ヒアロディープパッチに副作用が?!危険性を知らずに使うな!

ヒアロディープパッチの副作用を明らかにします(危険・痛み・かぶれ・アレルギーなど)

ヒアロディープパッチ副作用

 

 

マイクロニードルでヒアルロン酸を届ける「ヒアロディープパッチ」。
目元やほうれい線に貼って寝るだけのヒアロディープパッチですが、心配なのは副作用ですね。

 

「針を刺して大丈夫なの?」
「かぶれたりしないの?」

 

ヒアロディープパッチは、副作用の心配はないのでしょうか?

 

>>ヒアロディープパッチの効果

 

 

 

 

ヒアロディープパッチのマイクロニードルは副作用あるの?危険ではないの?

成分より針を刺すのが不安です
という声が多いようですが、あまり心配する必要ありません。

 

少しチクっとしますが、200μmの微細な針なのでお肌に跡が残るなど危険はありません。
マイクロニードル技術は、医療現場でも使われているので安全性は高いです。

 

針もヒアルロン酸など美容成分でできているので、すぐに溶けてお肌の角質層に浸透します。
針が溶けるので、折れる心配もありませんね。

 

 

もちろん針を刺すことによる副作用はありません。


 

 

 

ヒアロディープパッチは、痛みやかぶれなど副作用はあるの?

ヒアロディープパッチ副作用

 

 

痛みについて

さっきも書いたように人によっては少しチクチクします。
皮膚が薄い部分なので、押さえると特にそう感じるはずです。

 

耐えられないほどの痛みではありませんので、安心して大丈夫です。

 

以下のような声があります。

「ちょっと痛いかな?と感じましたが、数分後にはチクチクが消えて、気づいたら寝ていました」

 

「少しチクチクしますが、全然痛くありませんでした」

 

 

かぶれについて

ヒアロディープパッチは、お肌にシートを貼り付けたまま寝るのでかぶれることもあります。
絆創膏や湿布でかぶれやすい人は注意した方が良いでしょう。

 

シート部分の成分を念のためにアップしておくので、過去にかぶれがことがある人は確認してください。

スクワラン、水添(スチレン/ブタジエン)コポリマー、(スチレン/イソプレン)コポリマー

 

 

 

ヒアロディープパッチは無添加?敏感肌でも使えるの?

ヒアロディープパッチには、以下の添加物や化学成分が含まれていません。

  • 香料
  • 合成色素
  • パラベン
  • アルコール

 

お肌に刺激を与える成分が含まれていないので、敏感肌の方も使用できます。
また、第三者機関によってパッチテストに合格しているので安心してくださいね。

 

 

 

ヒアロディープパッチは、アレルギーがある人でも副作用ない?

ヒアロディープパッチは、基本的に副作用がある成分は配合されていません。

 

でも、アレルギーがある人は、必ず使用する前に全成分をご確認ください。
わからないときは、医師または薬剤師にご相談ください。

 

 

全成分

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

オイルゲイルシート部分については、
「ヒアロディープパッチは、痛みやかぶれなど副作用はあるの?」を参照してください。

 

 

 

北の快適工房のヒアロディープパッチのサポートについて

スキンケアアドバイザー

お肌が十人十色なので、副作用が起こりにくい化粧品でも、まれに不具合が出ることがあります。

 

万が一使用中に赤み、はれ、かゆみ、刺激、白抜け(白斑等)、黒ずみなど異常が出た場合は、使用を注意してください。

 

医師や北の快適工房のサポートに相談してください。


 

北の快適工房は、以下のアフターフォローが用意されています。

  • 全額返金保証(公式サイト以外で購入された場合は適用されません)
  • スキンケアアドバイザーによるフォロー

 

スキンケアアドバイザーには電話だけでなく、メールでも相談できます。

 

 

まとめ

ヒアロディープパッチは、基本的に副作用はありません。
実際にマイクロニードルでお肌に刺しますが、医療現場で使われている技術なので心配する必要もないでしょう。

 

北の快適工房は、アフターフォローがちゃんとしているので、安心してくださいね。

 

>>ヒアロディープパッチの効果