ヒアロディープパッチの使い方は、ちゃんとした方法をマスターすべき!!

ヒアロディープパッチの正しい使い方は?

ヒアロディープパッチ使い方

 

ヒアロディープパッチは、目の周辺やほうれい線に貼る人が多いと思います。

 

使い方は直感的に分かるので、適当に貼ってしまう人も少なくありません。
ヒアロディープパッチは、正しい使い方を知らないと損します。
十分な効果を期待できないだけでなく、剥がれやすくなってシートを無駄にしてしまう恐れがあるからです。

 

本記事だけでなく、公式サイトでヒアロディープパッチを購入すると、付いてくる「使い方BOOK」も併せて確認してくださいね。

 

では、ヒアロディープパッチの使い方を紹介しましょう。

 

>>ヒアロディープパッチの効果

 

 

 

 

ヒアロディープパッチを使うタイミングと使用頻度は?

使うタイミング

ヒアロディープパッチ使うタイミング

 

洗顔クレンジング→化粧水→美容液乳液→ヒアロディープパッチの順番で寝る前にケアします。

油分が多い保湿クリームを使うと、シートがしっかりお肌に密着しません。
先にシートを貼ってからシート部分を避けてシリームを塗ります。

 

お肌を化粧水や美容液で整えてから、ヒアロディープパッチを使います。

 

就寝時に使うのが普通ですが、日中に使っても問題ありません。
そのときは必ずメイクは落としてください。

 

マイクロニードルが溶けてお肌に浸透させる必要があるので、5時間以上貼り付けた状態にすることが大事です。

 

 

使用頻度

使用頻度は、週に1回です。
スペシャルケアとして使います。

 

でも短期間に変化を実感したい人は、最初の1週間は週に3回使って翌週は週に1回使います。
ただし、一回使ったら1日以上は間を空けてください。

 

早く効果を実感したいからと言って毎日貼るのはNGです。

 

 

 

ヒアロディープパッチの基本的な使い方(貼り方)

乾いた手で内袋を開け、「ヒアロディープパッチ」を取り出します。

 

シートの針の部分に触れないようにシートをフィルムから剥がします。

詳細については、「ヒアロディープパッチ使い方のちょっとしたコツ」の該当箇所を参照してください。

 

鏡を見ながら、目の周りやほうれい線など気になる部分にシートを貼ります。

目の周囲に貼る場合は、シートが目に入らないようにシートの端の際から3mmくらい離してください。

 

貼り付けたら、肌とシートを密着させるために薬指と中指の2本でシート全体を2〜3回押さえます。

貼った状態のまま寝ます。

 

朝、目を覚ましたらゆっくりとシートを剥がします。

 

 

注意事項

  • シートは、濡れた手で触らないでください。
  • ニードル部分は小じわに直接当たっている必要ありません。美容成分は角質層で溶けて拡がります。
  • シートは貼り直さないでください。粘着力が無くなる恐れがあります。
  • 化粧水や乳液などは肌に良く馴染ませてからシートを貼ってください。化粧水や乳液が残っていると、シートが剥がれる原因となります。
  • シートは、貼り付けた後、あまり強く押したり何度も押さないでください。

 

禁止事項

  • ニキビや傷、炎症がある場合は使用しないでください。
  • 万が一赤みやハレ、刺激などの症状が出た場合はただちに使用を禁止してください。肌に異常がある場合や肌に合わない場合も同様です。

 

公式サイトから購入した人は、「使い方BOOK」が付属しているはずなので、効果を出すためにも熟読してくださいね。

 

 

 

ヒアロディープパッチ使い方のちょっとしたコツや注意点

シートを台紙から上手く剥がすコツ

2パターンあります。

 

台紙の端を点線から切り離します。
シートを親指と人差し指で優しく摘まみ、他の指でシート背面を支えながらゆっくりと持ち上げます。

 

 

マイクロニードルを上に向けて右手の掌に乗せて、シートの端を親指で押さえます。
左手で台紙を持ち上げて剥がします。

 

 

ヒアロディープパッチが剥がれないようにするコツ

寝ている間にシートが剥がれたことありませんか?

ちょっとしたコツを知るだけで剥がれにくくなります。

 

コツは以下の通りです。

 

化粧水や美容液は充分にお肌に馴染ませる。

ヒアロディープパッチを使う前に化粧水や美容液でお肌を整えるときは充分にお肌に馴染ませます。
1〜5分時間を置くことがコツです。

 

お肌に化粧水などが残っていると、剥がれる原因にになります。

 

 

自然な表情で貼る。

特にほうれい線ですね。
表情を作っていると、頬が元の位置に戻るときにシートが寄れて剥がれる恐れがあります。

 

 

ヒアロディープパッチは貼り直ししない。

何度も貼ると、粘着力が無くなって剥がれやすくなります。

 

 

ヒアロディープパッチのシートの端が折れ曲がらないように貼る。

シートの端が折れ曲がっていると、シートが浮くことがあり剥がれる原因となります。
特にほうれい線に貼るときは、シートのカーブを外側に弧を描くように貼った方が剥がれません。

 

 

ヒアロディープパッチ使い方の注意点

ヒアロディープパッチは夜寝ているときにケアする化粧品です。
当たり前だけど、とても大事なことがあります。

 

うつ伏せで寝てはいけません

 

うつ伏せで寝ると、ヒアロディープパッチが剥がれる恐れがあります。
ヒアルロン酸のマイクロニードルが皮膚に刺さって、角質層にヒアルロン酸などの美容成分を届けますが、浸透する前に剥がれたら貼り直すことになりますよね。

 

貼り直したら突起物が壊れて、十分な効果が期待できません。
一旦お肌に届いたら、途中で剥がれても問題はありません。

 

 

 

ヒアロディープパッチの使い方についてのYoutube動画

ヒアロディープパッチを実際に使った人の動画がありますので、紹介しましょう。

 

まりたろう♪ヒアロ ディープ パッチ♪(^^)v

 

【ヒアロディープパッチ】針は痛い?実際に使ってみた!

 

 

 

まとめ

  • 週に1回、スペシャルケアとして使用する。
  • お肌を整えてから、ヒアロディープパッチを貼る。

 

ヒアロディープパッチの細かい使い方については本文を飲んでください。

 

>>ヒアロディープパッチの効果